What's New

MAJOR
取扱化粧品・MAJOR
ブログ
フェイシャル ブライダル
ドームサウナ デトックス ダイエット
マジョール
酵素ドリンク 
クレジット
エステサロン葉山

FBは↑クリック


✲コレステロールを正しく知りましょう✲

≪人間が生きていくために欠かせないもの≫

コレステロールは脂質の一種で、中性脂肪やリン脂質の仲間です。

血液中だけではなく、内臓、筋肉、脂肪細胞など全身に広く分布しており、細胞膜を維持する役割を持っています。人が無数の細胞でできている事を考えればその重要さが理解できると思います。

その他にも、筋肉や性機能を高めるホルモン、食物の消化、吸収など胆汁の材料にもなっています。人が生きて行くには不可欠なものなのです。

 ※細胞膜(Plasama membrane)→細胞は厚さ7~10nm(ナノメートル)の薄い膜によって外界と仕切られています。この膜の事を細胞膜と言い、原形質膜、形質膜とも呼ばれています。

■コレステロールの種類■

コレステロールには『HDL』『LDL』の2種類があります。厳密に言うとHDLもLDLもコレステロールそのものではありません。

そもそも脂質であるコレステロールは、そのままでは血液に溶けない為『リポタンパク』という球状の粒子に包まれて、血液中を移動しています。HDLとLDLはこのリポタンパクの種類を指します、

HDLに包まれたコレステロールは【HDLコレステロール】、LDLに包まれたコレステロールは【LDLコレステロール】と呼ばれています。

HDLもLDLもどちらもコレステロールを運ぶ大切な役割を持っていますが、その運び方の違いから、一般的にHDLは「善玉」、LDLは「悪玉」と呼ばれています。

HDLは、全身の細胞で余ったコレステロールを回収し、肝臓に運ぶ機能があります。

一方LDLは、コレステロールを各細胞に運ぶのみで、余分なコレステロールを回収する機能を持ちません。

その為、余分なコレステロールが血液中にたまり、 それが酸化すると動脈硬化などを促すので、「悪玉」と呼ばれています。

※リポタンパク→脂質成分における中性脂肪、リン脂肪、コレステロールなどとタンパク質の複合体を指します。脂質は血液に溶けない為、タンパク質と結合し血液中を移動します。

 

人間の身体に不可欠なコレステロールも過剰に摂取してしまうと、生活習慣病の基になってしまいます。

ただ、少なければ良いというわけでもなく、大切なのは、多すぎず少なすぎず。

バランスの良い食事や適度な運動が必要という事です、現在の社会環境では、美味しいものが手軽に、そして種類も豊富にあふれています。

その中で誘惑に負けずに身体にあった食事を上手に選択していきましょう。