What's New

MAJOR
取扱化粧品・MAJOR
ブログ
フェイシャル ブライダル
ドームサウナ デトックス ダイエット
マジョール
酵素ドリンク 
クレジット
エステサロン葉山

FBは↑クリック


✲ お肌の構造 ✲

≪ケラチニゼーション≫

 

皮膚の組織は、表皮、真皮そして皮下脂肪の3つの層から出来ています。

一番上に表皮そして、真皮その下に皮下脂肪の順番です。

 

表皮は外からの刺激からお肌を守ってくれています。

表皮は4階層に分かれていて、上から

角質層→ 顆粒層→有蕀層→基底層で成り立っています。

 

『角質層』=外部からの刺激からお肌を守る働きをしています。

『顆粒層』=紫外線を反射して肌深部に浸透するのを防ぐ働きをしています。

『有蕀層』=表皮の中でもっとも暑い層でリンパ液が流れている場所です

『基底層』=表皮の最下層にあり、血液から栄養と酸素を受け取り新しい細胞

        を作り出しています。

 この表皮の中でケラチニゼーションが繰り返されていきます。

 

ケラチニゼーションは、基底層で作られた新しい細胞が皮膚の外側まで押し上げられてきて垢となって皮膚から剥がれ落ちるまでのサイクルをいいます。

正常な状態であれば約28日で新しく生まれ変わると言われています。

お肌年齢が重なってくると、30日、40日60日と変化していきます。

 

例えば、基底層にあるメラノサイトがメラニン色素(黒いカーテン)を生産して、真皮まで紫外線が届かないよう守ってくれているのですが、基底層の働きが弱くなりメラニン色素が垢となって剥がれ落ちずに、真皮にまで落ち込んでしまいます。真皮内ではケラチニゼーションは行われていませんので、それがシミの要因の1つとなってしまいます。

 

ケラチニゼーションが順調に行われていれば、シミや垂水、ニキビなど防ぐ事が出来ます。ケラチニゼーションが正しいサイクルが行えるよう充分なケアを行っていきましょう !!

 

※ケラチニゼーション→ターンオーバーともいいます。